So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
Apple(Mac) ブログトップ

Lionにしました [Apple(Mac)]

ついに、Mac OS Xを10.7.4(Lion)にアップデートしちゃいました。
どうしようかと思っていたんだけど・・・。

MobileMeは6月いっぱいで終了するからiCloudに移行してください、というお知らせメールがほぼ毎日きていたのですよね。
でもって、iCloudはOSをアップデートしないと使えないという。
メアドだけならそのまま使えるみたいだけど。

iPhoneは使っていないし、そんなに差し迫ってiCloudが必要な状況ではないかもしれないけど、ついつい。

まだいろいろやってみてはいないけど、とりあえずデフォルトで不便なところ。
タッチパッドで縦方向のスクロールをするときの指の動きが今までと逆
これまでは、スクロールバーを指で操るような方向だったのが、タッチスクリーンで画面を動かす方向に変わったので、真逆なのです。下にスクロールしようとすると、前は指を下向きにすべらせていたのが、今度は上向きにすべらせないといけません。慣れるのに時間がかかりそう。

スクロールバーが消える
スクロールしている間は見えているスクロールバーが、動きが止まると消えます。
そのページの長さが目分量ではわからなくなりました。

Mailが見にくくなった・・・

きっと他にもいっぱいあると思います。
時間があるときにいろいろ試してみないといけませんね。
とりあえず、愛用していたテキストエディタのmiが使えなくなったので、新しいバージョンをダウンロードしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

液晶画面がー [Apple(Mac)]

縦にカラーの細い線が何本かありました。
それが始まりだったんですよね。
しばらくしたら画面の右端が見えなくなり、数日前から画面の半分が見えません。
これでは何をするにも不便すぎ。ブログの更新もままなりません。

今はこんな状態。
lines.png
使い始めてから3年ちょっと。
早すぎないですか? ダメになるのが。このiMacの液晶。

あまりに不便なので、とりあえずMac Bookを注文してしまいました。
突然の出費にしては高いですよね・・・。
でも、ネットで調べてみると修理もけっこう高いらしいので。

タグ:MAC iMac 液晶

iPad発表 [Apple(Mac)]

アップルが1月27日にサンフランシスコでスペシャルイベントを開催しました。
そのイベントでアップルは、電子書籍や動画再生など幅広いコンテンツに対応した新型マルチメディア端末の「iPad(アイパッド)」を発表。新たに電子書店を立ち上げるなど、電子書籍市場に進出する方針を明らかにしたそうです。

見た目はデカイiPod touchというかiPhoneというか。
スマートフォンとノートPCの中間的な位置づけの製品らしい。

私は最初からずっとMacユーザーだし、iPodも使用しています。
でも、iPhoneには食指が動かなかったんですよね。魅力的だけど、どう考えても電話としては使いづらそうだし、softbankに乗り換えないといけないし。

電話じゃなくて、見た目がiPod touchやiPhoneのような小型のノートPCやネットブックがあればいいなと思っていました。iPadはまさにそれです。でも、予想よりかなり大きい。1.5ポンドということは約680g・・・重さはまあまあかな。

バッテリーは10時間連続使用が可能。そして値段は499ドルから。なかなかいいですよね。USBポートはないらしいけど、ちょっと買ってみたくなります (^^)

Steven_Jobs_iPad.jpg

以下、日経トレンディネットの記事より
----------------------------
「革新的で素晴らしい製品により、2010年が幕を開ける」
2010年01月28日

 米アップルが27日、サンフランシスコでスペシャルイベントを開催した。スティーブ・ジョブズCEOがステージに登場すると、スタンディングオベーションが30秒以上続いた。「iPad」のお披露目の前に、いつも通り、好調な業績を報道陣にアピール。iPodシリーズは、2001年から累計2億5000万台を売り上げ、「App Store」には14万ものアプリケーションがそろう。2009年10〜12月期の同社の決算は、売上高が前年同期比32%増の156億8300万ドル(約1兆4100億円)に達し、四半期の売上として過去最高となった。

 本題に入る最初の写真は1991年の「PowerBook」。次に2007年の「iPhone」が映し出された。「この2つの間を埋める新しいカテゴリーの商品があるだろうか」と会場に投げかけるジョブズ氏。このカテゴリーに必要な機能は、ブラウザー、メール、写真、ビデオ、音楽、ゲーム、そして電子ブックである説明。

 「ネットブックがあるという人もいるだろう。しかし、ネットブックでは多くのものが足りない。ただ安いだけだ」と同氏。その理由は、動作が重い、ディスプレイがきれいではない、PC向けのソフトウエアであるためだという。

アップルの回答は

 アップルが提供するのは、Mac OSではなく、より操作が簡単で多くの専用コンテンツがそろうiPhone OSを採用した9.7型のタブレット端末だ。ジョブズ氏の顔より一回り大きいボディー。iPhoneと同じ位置にホームボタンがある。

 まずジョブズ氏は、「Safari」でApple .comからThe New York Timesへ、スクロールや拡大など、iPhone/iPod touchと同じ画面を指で触ってスムーズにWebブラウジングをしてみせた。メール、カレンダー、アドレス帳、Google Map、YouTubeなども次々と起動して自ら操作して、iPadの簡単な操作性をアピールした。

 ボディーの厚さ0.5インチ、重さは1.5ポンド。9.7型のIPSディスプレイは、全面マルチタッチスクリーンになっている。解像度は1024×768ドットのXGA。CPUは同社が設計した「Apple A4」、クロック周波数は1GHzだ。ストレージは16GB/32GB/64GB。IEEE802.11n対応の無線LAN、Bluetoothを標準でサポートする。

 バッテリー寿命は約10時間。東京、サンフランシスコ間の機内で使ってもバッテリーが持つという。スタンバイにしておけば1カ月はバッテリーが持つという。

iPhone用アプリはそのまま利用可能

 次に、iPhoneソフトェア担当シニアバイスプレジデントのスコット・フォーストール氏が登場。「iPhoneよりも画面が大きく、解像度も上がっているが、App Storeで提供されている既存のアプリケーションがiPad上でそのまま動く」と説明した。iPad用のアプリケーション開発用キットを本日から提供することも明かした。

 iPad向けのアプリケーションを提供するパートナーも登壇。Gameloft、Electronic Artsはゲーム、The New York Timesはアプリケーション化した情報サービスを披露。滑らかに文字のサイズを変更したり、動画を組み込んでリッチな情報アプリケーションを提供する。MLB.comは、膨大なデータを利用して野球の新しい観戦方法を提案する。

iPad用のiWorkが登場

 iPad用に改良を加えたオフィス・スイート「iWork for iPad」を紹介するジョブズ氏。iWorkの説明は、プロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデントのフィリップ・シラー氏が担当した。

 タッチ操作でも数字入力や画像のレイアウトが容易にできるように改良し、App Store経由で9.99ドルで販売する。多くのビジネスマンがiPhoneを利用しており、画面の大きなiPadで表作成やプレゼンテーションの資料を作成したい人に向けたアプリケーションだ。Mac向けのiWorkとデータ互換性があり、プロジェクターへの出力もサポートする。

 最後に再びジョブズ氏が登場。無線LANに加えて3G通信機能を内蔵したモデルがあることを明かし、2つの料金プランを準備した。一つは上限250MBのプランで月額15ドル。2つ目は上限なしの月額30ドルのプラン。米国では既にAT&Tとプロバイダー契約を結んでおり、AT&Tの無線LANアクセスポイントも無料で利用できる仕組みになっている。3GモデルはSIMロックなしで、米国以外では7月(プレゼンテーション資料では6月)を目途に状況を説明するという。

 イベントも後半。スクリーンには早くから予想されていた価格の999ドルの文字が現れる。会場も「やっぱり」という空気が。笑顔でジョブズ氏が「999ドルと予想する人がいたが、499ドルと戦略的な価格で提供する」と語ると、会場からは拍手がわき上がった。ジョブズ氏が最初に登場したときの次に盛り上がった場面だった。

 最後にiPhoneとMacBookの間にiPadのあるスクリーンが登場し、スマートフォンとラップトップの中間のデバイスの条件を満たしている優位性を説明したジョブズ氏。

 一つ目は、既に7500万の人々がiPhone/iPod touchを所有しており、使い方を知っていること。iPadも使い方は基本的に同じだ。二つ目は1億2500万以上のクレジットカード登録済のアカウントを持つこと。iTunes Store、App Store、そして新しく開始するiBooks Storeは共通のアカウントで利用できる。三つめは12億以上のダウンロード実績だ。

 「魔法のような革新的な製品を信じられない価格で投入した」(ジョブズ氏)。価格には絶対的な自信があるようだ。

(文/三浦善弘=日経トレンディネット)

ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:アップル iPad

アップル売上過去最高 [Apple(Mac)]

2008年1月22日、米アップルが2008年度第1四半期(2007年10〜12月)の業績を発表しました。

年末商戦で携帯電話iPhonやMacintoshコンピュータの売れ行きが好調に推移したことで、売上高(96億ドル)、純利益(15億8,000万ドル)とも四半期ベースの過去最高を更新したそうです。しかも、Mac、iPod、iPhoneの販売台数も記録更新!

アップルのニュースリリース(日本語版)はコチラ

Mac派なので、なんだか“いいニュース”っていう気がしちゃいます (^^)
私は、現在はiMac(17インチ)とiPod(第五世代)を使っています。
iPhoneは、まだピンとこなくてそんなに魅かれないけど、MacBook Airは気になります。とりあえず、触って持ち上げてみたい〜(笑)

iPod nanoはカラーが豊富でかわいいですね〜。でも、当分の間はたまに固まっちゃうiPodくんをだましだまし(?)愛用します!

iPod関連過去記事
ついにiPod!
不具合の多いiPod


Leopard始まる [Apple(Mac)]

ついに今日、Mac OSX Leopardの出荷が開始されました!

Leopardは『Windowsと併用できる』のが特徴ということで、PCにWinを入れておけば起動時にOSが選べるんだそうです。付属のBoot Campを立ち上げればWindowsが実行できます。これは便利なのかな。すごく重くなっちゃったりしないのかな。Appleは「Windowsから乗り換えやすくなる」と期待しているらしいけど。

いろいろな機能が進化したようですが、Time Machineでバックアップ機能が強化したというのもイイですね。誤って消したデータをさかのぼって復旧するなんてことも可能です。Safari 3も魅力的。今使っているSafari(2.0.4)は使えない状況が増えてきてます。

日本では税込み14,800円です。使ってみたいな〜。

MacのCPUは去年からIntelになっていて「基本構造はWindowsとほぼ同一」ということだけど、Winに近づけた分、前との互換性がなくて不便になったことは確かです。Apple的には、Windowsユーザーに “デザインと使いやすさ” をアピールしているようですね。

Mac OSX Leopardの新機能はコチラ


Macでできないこと [Apple(Mac)]

最初からMacユーザーの私は、“Macでは見られません” とか “Macには対応しておりません” とか “Macでは動作を保証しません” などという言葉には慣れています。でも、最近ではMac対応ではないために使えないものを使いたいと思うことがあり、ちょっとジレンマを感じます。Macユーザーをやめるつもりはないのですが、Windowsも必要なのだろうかと悩みどころです。

今日、やっとMy So-ne Card(モモ)が届きました。So-net接続サービス月額基本料金が5%OFFになるということもあり、今更ながら変更することにしたのです。ソニーのeLIOカードはFeliCaポート、またはPaSoRiがあればなんでもラクラクです。Edyも付いてます。


しかし!PaSoRiはMacには対応していないのです。SuicaPASMOICOCATOICAPiTaPaなども)、もちろんEdyもFeliCaの技術を使っています。私はこの中だとTOICAとPiTaPa以外は全部持っていたりします。

どうにか使える方法はないものかと探してみたところ、去年のものですがブログで「MacでPaSoRi(パソリ)」という記事を発見。そこにはlibpasoriという言葉があり、さらに「Macで Suica や PASMO の履歴を読む」に行き着きました。みなさんスゴイですね。でも、これでも読むだけで書く方はできないようです。早くフルに使えるものができないかな。

もっと昔からMac版を待ち望んでいるのは、JRA-VANです。いつかは提供されるのでしょうか。今はJRA-VANケータイサイトを使用しています。JRA-VAN Data Lab.ではJRA-VAN用ソフト開発ツールを提供していますが、Macも対象にしているんですよね。

JRA-VAN logo.gif

そしてそして、このサイトにも住んでいるハーボット。これが文字化けで全くダメなのです。ただし、MacだからではなくOSXだからということのようです。OS9(IE)で見たところ文字化けはなかったです、別のことで不便はありますが。Mac OSX(Pantherですが)だとSafariでもFireFoxでもダメです。残念なことに、他のサイトでハーボットに出会っても話かけられません。唯一大丈夫なのがダイアリーなんですよね。どうしてなんでしょう。ゲートステーション入り口もダメですが、中に入ってしまえば読めます。ダイアリーだけだとできることが限られていて、ときどき困ります。
〔追記:その後、文字化けが解消しました〕
〔再追記:ハーボット終わっちゃいました(泣)〕

Harbot 6.png

ブログランキング・にほんブログ村へ


Apple(Mac) ブログトップ