So-net無料ブログ作成

引き分けかい [野球]

1勝1敗で迎えた中日との3戦目。
ジャイアンツは9連戦対策ということで、中5日で菅野です。中日は柳。
投手戦の予感。(昨年なら予感ではなく確信だったかな)

岡本の2ランで先制し、亀井のタイムリーで3-0に。理想的な展開ですね。
6回にはアルモンテのタイムリーで1点は取られたものの、菅野は7回1失点で降板したようです。次が中川で、なぜかちょっと不安がよぎりました。アルモンテは8回にもタイムリー。しかも2点タイムリーで、追いつかれてしまいました。この時点で菅野の勝ちが消えました。
延長戦に入り、3-3のまま12回まで。結局、引き分けで終わったのですねぇ。
今週こそは菅野に勝ちを!と思っていたのにー。残念。

img_20190808222321403_2766726687871292464.jpg
四回一死一塁、岡本が右越えの先制2点本塁打
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITEより)

先月、京セラドームでサヨナラ勝ちしたとき、9回に登板した中川が勝利投手になりましたよね。それ以降、中川はセットアッパーで使われているようです。(負け試合が多くて出番は少ないですが・・・)
これからはセットアッパーに戻すのかなぁ。
クローザーがデラロサ?・・・うーん。
きっと、中川をセットアッパーで使ったりクローザーで使ったりするんでしょう。中川は間違いなく、かろうじてだけど首位をキープしている今年のジャイアンツの立役者の1人ですから。

最近、田口が投げ過ぎなのは誰の目にも明らかだけど、中川は前半戦に相当投げていましたからね。疲労の蓄積は気になります。でも、思いっきり頼りにしちゃっている自分もいます。
たまに打たれてもいいよ。けがなく今シーズン走り切ってください。

ジャイアンツ選手名鑑の写真を載せておきましょう。
img_20190206204843906_8059075688421185419.jpg
中川皓太(なかがわこうた)
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITEより)

この3連戦は、全然テレビ観戦できなかったな。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

久々の快勝 [野球]

前日には中日に完封負けしたジャイアンツです。
今日は勝たないと!(と先週の土曜日からずっと思っていますが)
なんといっても、6連敗中ですからね。

先発は山本拓実とメルセデス。山本拓実・・・知らない。
途中経過を見ると、5-0で勝ち越しています。
大城の犠牲フライで先制した後、5回に丸と慎之助の2ランで4点入れたようです。1イニングに2ラン2本なんて、現場にいたらアドレナリン出ちゃいますね。

「今日は勝てるな。楽勝かな」とか思っていましたが、次に見ると5-3です。なんか、詰め寄られてる。そして、表示は7回表2アウト満塁でバッター若林。「若様お願い」と思って画面を閉じました。
次に開いたときには、3点が追加されていました!若林が走者一掃の3ベースを打ったようです。
試合結果とスコアボードを見ると、7回表には4点入っています。
その後、ゲレーロのタイムリーで1点追加していました。

終わってみれば、9-3で快勝です。
慎之助はまだまだ存在感を見せつけていますね。
相手が“イヤだな”と思うのが理想のオーダーです。今日のスタメンは、岡本の復調がもっと決定的になれば、かなりイヤなオーダーだと思います。

今日は先制とだめ押し、そして10安打9点という効率よい得点。
でも、相手は中日です。強い頃の中日ならまだしも、近年の中日は強くない。こういう試合が広島や横浜相手にできればいいのですよね・・・。

明日も勝って、久しぶりのカード勝ち越しといきたいところです。
がんばれ!菅野。

img_20190807221040971_1424281685165028780.jpg
七回、若林が満塁の走者を一掃する三塁打
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

泥沼の6連敗 [野球]

もう、1週間はジャイアンツの勝ちを見ていません。
名古屋で気分を変えたかったところ、中日3連戦の初戦は0-6で完封負け。
試合は全く見ていないのですが、大野を全然打てなかったもよう。
あと、福田に打たれすぎ! 大体、中日の得点6点のうち4点は福田の打点ですからね。ホームラン、タイムリー、ホームラン、タイムリーで4点。

先発が野上の時点で、うーん・・・という感じでしたが、野上は5回2失点なので、そこまで攻められない。得点できなかったことが全てでしょうね。点を取られなければ負けないけど、点を取らなければ勝てない。ごく当たり前のことです。7安打無得点。
大野は7回まで投げていたのですね。その後の福からも藤嶋からも得点できませんでした。

今年のセ・リーグはどのチームも連勝やら連敗やらが多いですよね。
1つのカードが2勝1敗や1勝2敗で進んで行くことが少ないです。
同一カードで3連勝も3連敗もなく進んだのは、ジャイアンツは交流戦くらいでしょうか。

とはいえ、とにかくそろそろジャイアンツの勝ちが見たいぞー!
「6連敗くらいなんぼのもんじゃい」とヤクルトファンに言われそうですが。

明日は勝とう!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

明日からオールスター [野球]

今日はフレッシュオールスター。
そして、明日からはオールスター。東京ドームと甲子園球場で2戦行われますね。

今年は東京ドームだから行きたいと思って、チケットを取りました。
が、京都出張が入ってしまい、行かれなく・・・。
そんなわけで、今は京都にいます。
明日、試合が始まる頃にやっと仕事が終わるという感じです。あーあ。
そういや、東京ドームでオールスターなのに出張で札幌にいたこともあったっけ。

仕事の後、自費でもう1泊するので、ホテルに戻ったらテレビ観戦しようっと。

にほんブログ村 野球ブログへ 
タグ:野球
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2対2のトレード、光夫出戻る [野球]

巨人と日ハムが2対2のトレードというニュース。
巨人から吉川光夫と宇佐見真吾、日ハムから鍵谷陽平と藤岡貴裕。
投手&捕手⇄投手&投手のトレードですね。

とにかく驚いたのは、吉川光夫の出戻り。これ、ありなんだ。
日ハムは心が広いのでしょうね。
個人的には、10年以上巨人の功労者であった山口鉄也が付けていた背番号47を、引退したとたんに光夫にあげた球団に腹が立っていたので、途中でいなくなることも47が宙に浮くことも複雑な気分です。
コレクションしていた“吉川”も1人減ってしまいますね。

宇佐見はトレードの香りがプンプンしていたので驚きません。
大城と差がついてしまったので、出番を求めて新天地というのもいいのかもしれません。といっても、日ハムも巨人と同じようにキャッチャーをローテで使っているような感じなので、そこに割って入れるようがんばってほしいです。

鍵谷は慎之助、亀井、澤村の後輩で藤岡は菅野と同期ですか。
中継ぎピッチャーには困っているので、左と右を取れたのはよかったのかな。もちろん、ちゃんと役立ってくれればだけど。
光夫が巨人に来た3年前のトレードでは、巨人から大田泰示と公文克彦、日ハムから吉川光夫と石川慎吾の2対2だったのでした。大バケしたのは大田でしたね。私は、大田は巨人(というか当時のコーチ)と合わないから早く出してやってくれ、と思っていました。「長打は魅力」と言う友達もいたけど、守備もヘタだったしね。今はだいぶうまくなりました。
石川慎吾はチャンスに強いけどコンスタントに打てないイメージ。先日やらかして二軍に落ちちゃいましたね。重信もビミョーだからチャンスはあると思うけど、2人とも守備がイマイチだからね。個人的には、慎吾には一軍にいてほしいです。

さて、鍵谷と藤岡はどうなるでしょうか。即戦力として期待されていますから。
そういや、先日札幌ドームで鍵谷のチーズカツバーガー食べたなぁ。
なかなか難しいけど、4人ともこれまでよりは活躍の場があるといいですね!


--------------以下、スポーツ報知より
吉川光、宇佐見と日本ハム・鍵谷、藤岡の2対2トレード成立
2019年6月26日 11時49分スポーツ報知
 巨人・吉川光夫投手(31)、宇佐見真吾捕手(26)と日本ハム・鍵谷陽平投手(28)、藤岡貴裕投手(29)の2対2の交換トレードが成立したことが分かった。26日に両球団から正式発表される。

 救援強化が課題だった巨人が左右のリリーバーの獲得に成功した。

 鍵谷は右の速球派でプロ通算253登板、15勝12敗5セーブ、防御率3・63。17年にはシーズン60試合に登板するなど実績十分だ。今季は1軍で18登板、防御率5・94。阿部、亀井、沢村と中大の先輩がいる巨人で大きな期待がかかる。

 藤岡は東洋大時代、同い年の菅野智之(東海大・現巨人)、野村祐輔(明大・現広島)とともに「大学BIG3」と称され、ロッテにドラフト1位で入団。18年シーズン途中から日本ハムにトレードで移籍後は主に中継ぎとして起用されてきた。

 巨人から日本ハムへ移籍することになった吉川光は今季、リリーフに専念して山口鉄也氏の背番号「47」を継承。開幕1軍入りして勝利の方程式の一角として期待されたが、ここまで9登板で防御率9・95。古巣日本ハムで再出発する。

 宇佐見は千葉・市柏高、城西国際大を経て15年のドラフト4位で巨人に入団。強打の捕手として17年にはシーズン4本塁打を放った。今季は小林、炭谷、大城がメインで起用されていたこともあり、1軍では3試合で4打数1安打だった。

2019-06-26sh.png
トレードが成立した(上段左から)巨人・吉川光、
宇佐見と(下段左から)日本ハム・鍵谷、藤岡
(スポーツ報知より)

にほんブログ村 野球ブログへ 
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2戦目は逆転勝ち [野球]

ジャイアンツの西武ドームでの2戦目。
この日も試合が終わるまでに家には帰れなかったのですが。
9-4で逆転勝利しました! 炭谷は古巣相手にタイムリーを打ちました。

高木京介が勝利投手に。
相変わらず先発じゃない人に勝ちがつくジャイアンツです。
前日に完封負けしていただけに、亀井の初回先頭打者ホームランで先制できたのがよかったですね。山川の走者一掃タイムリーで逆転された後に逆転し返すこともできたし。

8回には亀井の走者一掃タイムリーと坂本のタイムリーでだめ押しの4得点。
今日は亀井さまさまですね〜。
岡本にタイムリーが出たのもよかった。
岡本には、いつも心の中で「がんばれよ」と言っています(笑)

失点は前日と同じ4点なのです。
当たり前のことだけど、失点より得点が大きい方のチームが勝利するわけです。
西武やソフトバンクに打ち勝つと気持ちいいですよね。
同じリーグ内なら広島に。

さて、明日の先発は郭俊麟と桜井。
桜井の文字を見るといつもビミョーな気分になりますが、このカードも勝ち越していきたいところです。

img_20190612220912695_1675865423513806335.jpg
先頭打者本塁打含む4打点の亀井
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITEより)

<おまけ>
気になっていた札幌ドームでの吉田輝星と大瀬良の投げ合い。
プロ野球ニュースを見ました! 結果は2-1で日ハムの勝利。
吉田は5回1失点でプロ初登板初勝利ということになったそうですね。
大瀬良は完投負け。いいピッチングしていただろうに。

にほんブログ村 野球ブログへ 
タグ:野球
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

完封負けしたらしい [野球]

ジャイアンツは今日から西武ドームで西武との3連戦。
初戦は0-4で完封負けしてしまったようです。
西武は打線のパワーが違うので、打ち負けるのはしょうがないとは思っていたけど、完封負けは避けたかったなぁ。

先発は佐野と今村でした。
全く見ていないので、どんな感じの試合だったかはわかりません。
いずれにしても、3安打じゃ得点は難しいよね。
被安打11で4失点というのは、ホームランがなかったおかげですかね。
とにかく点が入らないことには勝ちはない。

スコアボードを見る限り、今村が悪いわけではなく打てないのが悪かったのかなという気がします。ピッチャーに完璧な投球をされたのなら、先発がもっと長いイニングを投げていると思うし。やっぱり攻めがまずかったのかな。
打線のパワーが違うと書きましたが、ジャイアンツだって4月頃のようにクリーンナップ全員が調子よく、うまく機能していれば対抗できると思うのですよね。

楽天、ロッテと交流戦が始まってから最初の2カードはなんとか勝ち越しました。日曜日はボロ勝ちと言えるけど、それ以外は辛勝です。日曜日以外の勝ち試合は見事に1点差ゲームなのですよね。勝ち負け紙一重ということです。

交流戦、全てのカードに勝ち越せば、いい感じで後半戦に折り返せると思います。
リーグ全体の実力はセよりパが上なのは変わってないけど。
ジャイアンツの投手問題は解決していなくても、菅野が戻ってきてくれたのは大きい。菅野も少しリフレッシュできたかな。

明日の先発は十亀と田口。ちょっと心配だけど田口にがんばってもらいましょう。
札幌ドームの吉田輝星vs.大瀬良が気になる〜。

にほんブログ村 野球ブログへ 
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

負け試合に勝つ!? [野球]

ジャイアンツは新潟で横浜戦('19 5/8)。
(懐かしのHARD OFF ECOスタジアム新潟!)
それにしても、休み明けは仕事が山積みですね。
地元駅に帰ってきたのが、21時半近く。そこで結果を確認すると・・・
え?逆転勝ちしてる! 8-5です!

2-5負けていたので、今日は負けかなと思っていました。
(途中経過を見たときは、坂本のタイムリーの後でした)
菅野が打たれたのか、最近の菅野は波があるみたいだな、でも2アウトとはいえ満塁だからもう少し点は入るかな、とか考えながら帰ってきました。結果を見たあとは、ちょっとニマニマしちゃいました(怪しいヤツ・・・)。
三嶋チャンスをモノにしたというよりは、横浜のリリーフ陣に疲労がたまっていたという感じでしょうかね。それは、ジャイアンツ側にも言えるんだけど、菅野以外は無失点でした。
5失点の菅野が勝ち投手というのも不思議な感じ。

いろいろ反省点はあるだろうけど、新潟の巨人ファンはいい試合を見ましたね!
とりあえず、結果オーライで。
私もまた行きたいです、新潟。

22時過ぎに晩ご飯を食べながら、これはプロ野球ニュースを見なければと思っていました。
この日のプロ野球ニュースはパ・リーグが先でした。とはいえ、横浜-巨人戦はズームアップゲームとしてセ・リーグの最初の試合として取り上げられていたというのに。
よっぽど疲れていたのか、巨人戦の途中でビミョー寝落ちしてました・・・。
最後の解説的な部分はなんとなくしか覚えていません。
セの他の試合は全く見ておりません。

俊太とヤマヤスが四球を選んだところが良かったそうです。
その後の坂本のタイムリーから反撃開始だったようなので。
まさか、1イニングで7点も入るとは。
坂本はこれで、開幕から33試合連続出塁で王さんと並んで球団記録に。
すごい選手になってきましたよ、坂本。

個人的には俊太とヤマヤスの活躍もうれしいです!
そして、日付が変わる前に寝落ちした自分にも驚いています。休養が必要だな。
3時間20分の試合が帰宅したときには終わっているわけだし。
(とか言ってないで、早く寝ろという感じですね)

img_20190508215745878_5444423387753594331.jpg
七回二死満塁、亀井が逆転の3点二塁打
YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITEより)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

背番号変更多すぎ [野球]

来季、ジャイアンツでは背番号が変更になる選手がいっぱい。
他のチームも変更はあるけど、これは多過ぎるでしょう。
もはや、心機一転とかではない感じ。
山口鉄也が引退してすぐ47番を吉川光夫が付けるのはヤだなぁ。
いずれにしても、来季はコレで行くので慣れないといけないですね。

------------------以下、YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITEより
選手の背番号変更について
2018.12.20
読売巨人軍は来季、選手の背番号を以下のとおり変更します。
number.png

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

マジか、内海 [野球]

「炭谷の人的補償で内海が西武へ」という速報。
お昼休み中だったので、すぐにジャイアンツ公式サイトにアクセスしたところ、なかなか見られず・・・。皆、一斉にアクセスしたのでしょうね。

今年は複雑な気分になることが多い。
三大4億とか言われていた頃は「プロテクトなんかしなくても誰も取らないよ」と思っていたけど、今年は少し復活の兆しが見えていただけに、西武に行ってしまうのは残念な気持ちです。
ダメなところもあるけど、基本すごくいい人なのですよね、内海。

内海といえば、バックスクリーンに向かってマウンドで頭抱えてしゃがみこんだ姿がどうしても思い出されてしまいます。ほんと、情けないヤツなのですよ。原監督には「ニセ侍」とか言われていたし。でも、にくめないというか。
ジャイアンツに入りたくて浪人した選手の中では最初に成功した人ですよね。
内海が最多勝を取ってからもう7年か・・・。
そういや、飛ばないボールの恩恵をけっこう受けていたなぁ。

・・・とか、いろいろありますよね。
一応、ジャイアンツの左のエースだったこともあるわけだし。
炭谷を取って内海が出ることになるなんて。内海の引退セレモニーを東京ドームでできない事態なんて想定していなかった。石井社長は「戻ってきてくれることを期待しています」とか言ってるけど、脇谷パターンは例外でしょ。

FA選手を含めた今年の補強はねぇ・・・。
これでいいのか、ジャイアンツ。確実にファンが減るよ。
実はファンも淘汰されようとしているのかも?

内海がいなくなることにかなりショックを受けた自分にもちょっとショック。
でも、西武でもがんばれよ!内海!


----------------以下、YOMIURI GIANTS OFFICIAL WEBSITEより
内海哲也投手の移籍について
2018.12.20
 フリーエージェント権を行使して読売巨人軍と契約した炭谷銀仁朗捕手の移籍に対する補償として、埼玉西武ライオンズから本日20日、内海哲也投手を獲得するとの連絡がありました。
 内海投手には本日午前、通知いたしました。

 内海哲也投手のコメントは以下のとおりです。
 「日本一のファンに支えられたジャイアンツでの15年間は最高の思い出です。チームメートには感謝の思いしかありません。そんな最高のチームで最多勝のタイトルを獲得したり選手会長を務めたりしてきたことは野球人として大きな誇りです。ジャイアンツで培ったすべてを生かし、新しいチームでも気持ちを新たに頑張ります。ジャイアンツの皆さん、日本シリーズで対戦しましょう。ファンの皆さん、これからも変わらぬ応援よろしくお願いします」

 石井一夫・代表取締役社長兼編成本部長のコメントは以下のとおりです。
 「長年にわたってジャイアンツのエースを務め、6度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献するだけでなく、同僚選手たちの精神的な柱でもあった内海投手の移籍は大変残念でなりません。今後は埼玉西武ライオンズで、これまで通り子どもたちのあこがれの的として活躍し続けていただき、いつの日か、再びジャイアンツに戻ってきてくれることを期待しています」

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ